CADオペレーター、年収どない?

こんばんは~
現役CADオペレーター、なおです^^

やっと、確定申告、終わった~\(^o^)/

毎年、2月が始まった頃から
「もうちょっとマメにやってたら良かったかな・・・」

と思うのに、3月になるまで
「まだ大丈夫!間に合う間に合う!」と放置し、

3月2週目からエンジンかかり、ギリ終わらせる。
みたいなスケジュール(笑)

〆切とか納期が確定されて、追い込まれると
フルアクセルでGO!ってのが好きなんだろうな、たぶん( ̄∀ ̄)


そんなこんなで、今年もひと仕事=確定申告が終わりまして。
作った書類見て「年収は去年と変わらんな~」と思ったのでした。

私に限って言えば、ぶっちゃけだいたい400前後です。
現場で必要な図面が山盛りあって、稼働時間が増えればその分増えるし、
ある程度作図が済んで、修正だけになれば、手が空く=減る。

建築業界の新築現場のパターンだと、
 1.工事が始まる前:打合せ用資料図面とか下準備
 2.工事が始まったばかり:施工用図面の作成&急な修正とか
 3.現場作業の全盛期:作図は一段落してて手が空きがち
 4.工期の終わりが見える頃:竣工図面に取り掛かろうかな~
というような感じです。

自営ですが、派遣社員のように時間給で計算されているので、
『2.』のタイミングで残業いっぱい=稼いで
『3.4.』ではのんびりまったり→定時で帰る=ほどほど です。

時間給の設定は技術職の扱いなので、一般事務よりはいただいてますが、
なんせ「仕事ないから帰るわ~」な人なので、ほどほどですよ(笑)

CAD歴20年、使っているCAD=現在

こんばんは~
現役CADオペレーター、なおです^^

AutoCAD LTが9割、ごくたまにCADWellCAPE(キャドウェルケープ)
というCADオペレーター生活を3年ほど。

そして、関東→関西へ、引越ししまして。

ネットから仮登録した派遣会社に、本登録に行き、
履歴とか経歴とか、使ったCADとかを書類に書く。

ざっくり10年ほど前は、CAPEの電気設備の経験者って
あんまりいなかったのですな。

派遣会社の姉さんに
「CAPEの経験者がすぐ欲しい!って電気設備会社さんがあります」
と言われ、その週のうちに、そこの電気設備会社さんに通勤開始。

その当時、ダイテックさん(=CAPEの会社)は、電話サポートがあって、
操作で分からないことが出てきたら即電話!
めっちゃ助かりました(*^^*)

CAPEがほぼ100%、AutoCADを使わなくなって半年くらいかな・・・
CAPEの上級、Tfasを使って欲しいと、現場から要請され、CAD変更。

Tfas=CADWell Tfas(キャドウェルティーファス)
ダイテックさんのCADなので、基本的な使い方はCAPEと変わらず。

CAPE=2.5次元、Tfas=3次元
って言われたんだけど、2.5次元の意味、いまだによく分からん(笑)


Tfasばっかり使っている日々で、気づいたら10年以上になってます。
リースも年単位だけじゃなく、時間使用レンタルもできるようになり、
自宅の自分のパソでも図面仕事ができるのはありがたし。
おかげで在宅が可能になったのでした( ̄∀ ̄)

CAD歴20年、使ったCADのこと その2

こんばんは~
現役CADオペレーター、なおです^^

AutoCADのLTを10年ほど使っていたのですが、
3年くらいはCAPEと併用してました。

正式名称はCADWellCAPE(キャドウェルケープ)
会社はダイテックさんです。

CAPEは、建築業の電気・空調・衛生の各設備用で、
設備用のコマンドがいろいろセットされているので、
めっちゃ便利。

例えば。
LTの場合。
円描いて、その中に直線2本描いて、コンセントの図形。

CAPEはインストールしたら、コンセント図形が入ってる。
図面上で、マウスでぽちぽちしてくだけで、コンセント置ける。

例えばその2。電気の配線作図。
LTは、たて線描いて、よこ線書いて、円弧でつなぐ。
CAPEは、照明とスイッチをぽちぽちしたら、配線が出てくる。

と、まぁとっても便利だったのですが。
その当時の会社にCAPEを使っている社員さんはひとり。
その人の担当現場の図面だけで、CAPEを使ってました。

なぜかと言えば、当時の私、LTのほうが作図が早かった(笑)
9割LT、たまにCAPEだったので、慣れることもなく。
というか、慣れるほど使いこむことがなかったのでした。

ただ、ここで3年ほど併用していたことで、
この次の会社に派遣で紹介され、即決もらいました。


やっぱり続く・・・w